[PR] 北海道 レンタカー

2008年7月30日

初めての留学は支援会社を利用しよう!

  

<留学支援会社を紹介>
 

今回は、実際に自分が資料請求してみた留学支援会社をまとめてみました!
ぜひとも参考にしてみてください。

 

イタリアに特化した会社よりも、オールマイティーな会社のほうが実績も多いので
サポート体制もしっかりしていますよ!!

<お勧めWebサイト>

お勧め留学支援サイト

詳細説明



e-LaBelle

お勧め度:★★★★
サイト自体も見やすいし、提携国も多い。
留学支援では珍しいNPO法人が経営する会社。
値段も他と比べると多少割安。中には完全手配料無料の学校もあります。
コースもたくさんあるので、それぞれのニーズにあった留学スタイルが選べます。


留学style

 

お勧め度:★★★★★
留学支援会社6社に一括資料請求のできる便利サイト。国別、目的別から選べて、さらに一括で請求できる優れもの。各社ごと比較しやすいのも魅力。初心者にはお勧め!

留学ジャーナル
http://www.ryugaku.co.jp/

 

お勧め度:★★★
留学支援大手。実績もあり、安心のサイトです。ただ、大手だけに融通が効かないという難点もあり。提携校数も多いです。リピーターには便利。

EFeducation first

http://overture.ef.com/

 

お勧め度:★★★★
1965年の設立以来、世界で400万人以上が参加。歴史もあり、ヘッドオフィスはスウェーデンにある。本格的な留学を考えている人向けのサイト。

 

とにかく、面倒くさがらずたくさんの会社から資料請求をしてみて、自分なりに比較してみる!
これが留学先を後悔しないコツです(^^♪


がんばって自分の求める学校を選んでみてください。

相性は大事ですよ!!

 

2007年11月29日

■留学先の検討手順

■留学先の決め方

 

人によって、さまざまな手順はあると思いますが、

私の場合の留学先を決める手順は以下のとおり。

(④は私が留学先の条件で考えた例です(笑)参考にしてみてくださいな。)

 

      留学の目的の明確化

      予算の決定

      学校選び

      ちなみに私の場合

 

では、ここから、それぞれの項目について、手順をご紹介します。

 

 

①留学の目的の明確化

ナゼ留学したいかをまず考えます。

*声楽を学びたい等のために本気で語学が学びたいから

*語学ちょこっとで、イタリアの文化に触れたい!!

*料理を学ぶためにイタリア語を学びたい

etc・・・・

 

たとえば、文化に触れたいというのならば、ミラノ・ローマなど有名都市で学ぶことをお勧めします。

学校は基本的に土日休みの半日授業というのが多いので、学校帰りに、遺跡を見たり、美術館にいったり、オペラを見たりと、充実したスクールライフが送れるはずです。

 

あなたの目的は何でしょうか?!

まずはここを明確にして、留学先を検討しましょう!

 

②留学予算の決定

あなたが、どれだけのお金を留学にかけられるか、によっても、留学先は異なってきます。

公立語学学校(大学の付属などペルージャ大学、ボローニャ大学・・)はかなり安いです。

場合によっては私立の半額くらいの値段で学べます。

入学期は大まかに春、秋、夏の三回。夏は夏期講習的なものなので、短期です。ただし、入学するのに、テストやら、手続きやらの労力が必要です。

 

一方、私立の語学学校は、ちょっと割高ですが、入学試験もなく、初心者からでも受け入れてくれます。

お金がかかる分、きれいだったり、立地が良かったり、付録プログラム(ワイナリー見学、美術館めぐりなどなど)が充実していたりと工夫されている感があります。

そして期間、入学時期もさまざまなので、バリエーション豊富です。

 

ただし、私立は(生徒が表現が失礼ですが)、ピンキリなので※自分がどういうスタイルで学ぶのかを意識しないと、流される可能性も(笑

まぁ、どこにいっても自分次第ですけどね。

 ※もちろん学校のレベルにもよります!

 

③学校選び。

動機と予算がきまったら、いよいよ学校選びです。

まず、学校の情報を入手しましょう。

 

*イタリア文化会館などの国関係の機関に足を運び、情報を入手する。

*自分が通っているイタリア語学校の斡旋で行う。

*自分でイタリア留学の数々のサイトから見つけるというのが主です。

(学校紹介のHPでは、日本語をしようしているところもしばしば。)

 

自分の要望とマッチングするところをよーく探しましょう。

 変なところで妥協してしまうと、せっかくの留学が台無しです!!


 参考)学校情報サイト

   ・イタリアの大学情報

   ・私立語学学校情報

 

 

学校が決まったらいよいよ入学手続きです。

 

これも手段はさまざま。

仲介業者にお願いする場合もあれば、(奨学金や、国立の大学に通う場合は推薦者や、その他の資料が必要なので、仲介が必要です)

自分でインターネットで申し込むこともできます。

基本は英語です。

フォーマットに書き込みんでメールをするという形式の学校がほとんどで、

数日後には先方から連絡が来ます。

 

その後の手続きは、振込みだったり、渡伊後のオリエンテーション後に現金で渡すという場合とさまざまです。

個人的には現地で支払いのほうが間違いがなくてよいかと思います。

 

ちなみに、私も入学手続きは自分で学校のHPから行いました。

レスポンスはイタリアだけに遅いのかなぁと思っていましたが、23日後には丁寧な学校案内と

質問はないですか等のメールが来ました。

 

 

④ちなみに私の場合(笑)

<留学先決定の条件>

      大都市ではなく中規模都市(物価がソコまで高くない)

      なまりの少ない、エミリアロマーニャ州やトスカーナ州

      ミラノ、ローマに電車で2時間くらいで行ける。

      日本人観光客等があまりいないこと

      多少裕福な町であること(安全のためにも)

      セリエAのチームがいること(かなり趣味入ってます)

      おいしいものが多いこと(笑

      何かしら有名な文化があること

 

とまぁ、このような条件を満たすところを探していました。

以外にここまで絞ると見つけやすいです。

 

自分の条件を満たす場所さえ絞れれば、あとは簡単。

クオリティーと学費の見合った学校を探すのみ。

譲れないところさえ明確であれば、マッチする場所はあるはずです。

 

ちなみに、最初はエミリアロマーニャの州都、ボローニャにある、私立の語学学校に行きましたが、

まぁ、理想に近いところでしたよ♪

 

奨学金制度等もありますが、手続きがちょっと大変です。

あくまで今回は、気軽に、楽しく、イタリア留学をしてみる!!というのが主体です(笑

 

とにかく、自分が何をしに行くのかを明確にすること。

そして、どれだけお金をかけられるのか!?ということ。

遊学!でもいいと思います。自分の人生なんだから、楽しまないともったいないです!!

みなさんも、素敵な留学先を見つけてください♪