[PR] 北海道 レンタカー

2007年11月27日

イタリアの基礎知識♪

<イタリア基礎知識習得> 

留学する前にまず気になるのは、やはりその国の基礎知識。

時差は?気候は?などなど簡単にご紹介します。

 


■国土

イタリア国土は、南北に長く、日本の3/4ほどの大きさ。

ミラノあたりはちょうど北海道あたりの緯度になるが、地中海気候や、偏西風のおかげで、そこまで寒くはなりません。

 

■気温

(中部地方の平均気温です)

春 11度~18度前後(パスクワ(復活祭)の頃は雨も多く、日本で言う花冷えのような寒さ)

夏 25度~34度(乾燥しているため、さわやかな暑さ。日陰は涼しい)

秋 11度~18度前後

冬 -2度~10度前後

 

やはり南北に長いため、地方によって気温差も出てきますが、

ざっくり、日本の南北と重ね合わせてよいと思います。

 

詳しくはこちらを!

http://allabout.co.jp/travel/travelitaly/subject/msubsub_kisetu.htm

 

 

■時差

サマータイム制を取り入れているため、

夏時間(3月最終日曜日から10月最終土曜日) 日本時間-7時間

冬時間                    日本時間-8時間

 

■お金

通貨単位はユーロ(1127日現在 1ユーロ=160円前後

 

金銭感覚の例として(バール平均)

コーヒー(イタリアではエスプレッソ)一杯0.8ユーロ130円位

カプチーノ             一杯1.3ユーロ210円位

 

ちなみにクレジットカードは大手デパート、ブランドショップ、スーパー、レストラン等などでは使えますが、まだまだ浸透していないのが事実。

バールや、メルカート(青空市場)、小さなお店、激安ショップ等では利用できません。

とくに!!アメリカンエクスプレス、ダイナースの浸透はとっても薄いです。

キャッシュは必ず持ち歩くことをお勧めします。

 

トラベラーズチェックを薦めている方も多いですが、実際不便でしょうがない。銀行の口座を開いて(国際キャッシュカード)引き出すのが一番手軽です。

今は1回の手数料も200円前後なのでさほど負担にもならないと思います。

 

ただ、銀行によってレート計算が違ったりするので、そこはよく吟味して下さい。

わたしが行っていた当時は新生銀行がレート的に良かったと思います。

VISAインターナショナルが規定したレート+3%の手数料でした。

http://www.shinseibank.com/atm/riyou_kaigai.html

plusの表示のあるディスペンサーであれば引き出し可能です。

 

操作も簡単です。

 

■交通

鉄道、バス、トラム(路面電車)と交通手段は充実しています。

 

<鉄道を使う場合>

改札前に、チケット売り場があります。有人カウンターを使うよりは自動販売機を使ったほうが時間がかかりません。中にはチケットを購入せず、時刻だけ見てという方たちも多いです。なので時間には十分余裕を持って駅に行くことをお勧めします。

3日前までの切符なら、自販機で購入可能です。

長距離であればインターネット予約もできます。

 

とにかく、時間通り、予定のホームに入ってくることがあったらラッキー!位の気持ちでいてください!!

乗車できるまで、発着表からめが離せません(

 

インターネットで切符購入のhow to

http://www.amoitalia.com/italia/trenitalia.html

 

自動販売機で切符購入のわかりやすーい解説

http://homepage2.nifty.com/hiro_otaki/sub4_web03.htm

 

<バスandトラムを使う場合>

 

これは、日本と同じで前払い制。

といっても、社内で購入はほとんどできません。

なので前もって、タバッキ(KIOSUKUみたいなもの)で購入します。

1.2€くらい。乗車して、社内前よりにある四角いボックスのようなもで刻印をする。

これがないとキセルとみなされ70€程の罰金をとられます。

これ、ヤラレルとかなりくやしいです。それもかなり頻繁に検疫が来るので注意!!

 

<タクシーを使う場合>

 

日本とは違い、流しのタクシーはいません。

前もってタクシー会社に電話をし、迎えに来てもらいます。

予約の際に予約番号を貰うので、待ち合わせ場所に車が着たらナンバーを告げ、乗車します。

初乗りは4ユーロ前後ですが、メーターのスピード、速いです(

 

■ショッピング

 

基本的に主要都市以外はデパートもスーパーも土曜の午前と日曜日は休みだと思ってください。

主要都市は日曜も空いているところは多いですが、月曜日がお休みだったりするので注意を!

年中無休のコンビニエンスストアなど、ほぼ皆無。

ミラノローマに数えるほどといっていいくらい。

移民系の方たちがやっている、ちょっと割高なスーパーは日曜日も空いているので、買い忘れ等あればそちらで。

 

 

いかがでしょうか?

少し日本と違うところもありますが、そういう異文化に触れることも留学や旅行の醍醐味です。

是非違いを楽しんでみてください!!