[PR] 北海道 レンタカー

2007年10月19日

お勧めレシピ―Vol.1-:ポルチーニのリゾット

A TAVOLA NON SI INVECCHIA(食卓では歳を取らない?!)という諺すらあるイタリア人の食卓!!

 

イタリアは子供の頃から食育として味について教育をさせるほど熱心なんです。

伝統的な料理から、イタリアならではの食材を使ったレシピなどなど

各家庭で一冊のノートにしているというのも当たり前。

 

こちらでは私がイタリア留学時代に一緒に住んでいたイタリアファミリーから仕込まれた

簡単に作れる家庭料理をご紹介します♪

食のボローニャといわれる土地で仕入れた味は間違いなしです!!

 

 Vol.1

今回は秋の食材を使ったレシピをご紹介。

きのこの王様、ポルチーニ。

高級食材の代表とも言われますが、最近では乾燥したものならば容易に手に入りますよね。

この食材を使った簡単で、おいしい「ポルチーニのリゾット」をご紹介します。 

poltini.jpg 

二人分のレシピです。

<材料>
乾燥ポルチーニ 10g 乾燥ポルチーニはこちら
リゾット米(なければジャポニカ米でOK) 1カップ
コンソメ 1
にんにく 1
白ワイン 30cc(お水でもよいです)
生クリーム 40cc
オリーブオイル 大1

バター 20

パルメザンチーズ 大さじ4

 

<下ごしらえ>
①ポルチーニをカップ1の水で戻しておく
 (もどし汁は残しておいて下さい)
②にんにくをみじん切りにする
③コンソメをカップ2のお湯に溶かしておく

 

<作り方>
①オリーブオイルをとにんにくをフライパンに入れて中火にかけ、香りが出たら米を洗わずに入れる。

(リゾット用でなければ洗ってよく水気を切っておく)
②米が透き通ってきたら戻したポルチーニを入れて軽く炒める(ポルチーニは好きなサイズに切っておく)
③ポルチーニの戻し汁1カップとワインを入れて、汁気がなくなってきたら、スープ1カップを加えて混ぜる
④汁気がなくなったら、半カップづつスープを加えてお米に芯が残るくらいになったら、おろしたパルミジャーノ大4を加え、生クリーム、バターを加えて仕上げる。
⑤お皿に盛ったあと、さらにパルミジャーノをたっぷりかけてできあがり。

 

◆お勧め
  イタリア料理レシピ本 (楽天さん提供)