[PR] 北海道 レンタカー

2008年7月28日

イタリアお勧めビーチ-リミニ!-



 「リミニ編」

 

エミリアロマーニャ州のリミニ。

内陸の多い地域にとって、一番近いリゾート気分満載のビーチです。

日本ではビーチというと南イタリアが思

地図.jpeg

い浮かぶのでしょうが、実はヨーロッパでも屈指のリゾート地なんですよ。

  

アドリア海に面していて、白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストは最高です!

イタリア人もさることながら、ヨーロッパ人(多くはドイツ人ですが)も訪れる有名なビーチです。

 

余談ですが、映画監督で有名なフェデリコフェリーニの出身地でもあります。

 

全体の印象としては超高級というよりはまあまあ庶民的な感じです。

といっても、ともかく広い海岸には、見渡す限りビーチパラソルが並んでいる様子は なかなか壮観です。

 

【ビーチの特徴】

さてさて、困るのは日本のビーチとの違いですよね。

ココからはビーチの特徴と利用方法をご紹介します。

ビーチ1.jpeg

ビーチ2.jpegビーチに沿って、数十メートルごとに番号がふってあり、その番号ごとにそれぞれホテルなどの名前が複数掲げられています。

ホテル滞在者でない場合は、お金を払って入場します。

 

その番号の区画ごとに違う色のビーチパラソル、手前側には更衣室とお手洗い、そしてその間にはもちろん、飲み物や軽食のとれる売店のようなものがあります。

ビーチ3.jpeg

ビーチバレーやフットサル、バスケットボールのコート、子ども用の乗り物などがある小さな公園などもあったりしますよ。

 

自分の好きな番号のところに入場し、デッキチェアを選んで座ります。

すると、まもなく係員が来て料金を支払うシステム。

一日20ユーロくらいだったと思います。もちろんパラソル込みです。

 

そこからはもう自由にビーチで遊んでください!!

波の高いところもあるのでサーフィンもできます。

もちろん場所によってですから、お子様と楽しく海水浴もできますよ♪

 

露出度が激しいのでちょっとびっくりしちゃうかもしれないですが、慣れてしまうものです(笑

トップレスも普通にいます。

くれぐれも視線には気をつけてくださいね(笑

 

 

【周辺&名物紹介】

リミニにはたくさんの観光客をもてなすさまざまなものがあります。

その中でも私がお勧めをご紹介しますね(^^¥

 

 

オステリア テレジア

http://www.osteriatiresia.it/

正統派イタリアンレストランです。海の幸をふんだんに使った料理が魅力的。

ワインもきーんと冷やされていて、食事もお酒も進みます。

ちょっとおしゃれして訪れたいところです。

 

住所)41,via 20 settembre,Rimini 47900

電話)+39 0541 781896

予算)一人4000円~10000

 

名物料理のピアディーナ! 

ピアディーナ.jpeg

リミニに行ったら食べてほしいのがこれ!ピアディーナ

薄く焼かれたナンのような生地に、ルッコラ、モッツァレラ、トマト、生ハムなどをはさんで、ホットプレスするシンプルな食べ物。

ビーチで、その周辺で、たくさんの人たちがビール片手に食べています。

私もこの虜になって、夏はよく作って食べてました(^^*

 

 

【宿泊情報】

リミニは観光地だけにたくさんのホテルがあります。

予算と、立地それぞれ求めるもので変わってくると思います。

 

宿泊予約は、

オクトパストラベルがお勧めです。

こちらのサイトはたくさんの情報があるので参考になるかも。ご参照を。

ちなみに、イタリアに限らず世界112カ国20,000ホテルが最大80%オフで予約可能です。

管理人も利用経験ありで、かなりお勧めできます。

 

【行き方】

鉄道)

ミラノから⇒新幹線使用で3時間弱/特急で3時間半)

ローマから⇒新幹線利用で4時間/特急も4時間)

 

ビーチまでは徒歩で10分ほどです。

運河に沿って歩いていくと、気持ちよいお散歩気分が味わえます。

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://italy.lifefactory-ty.com/mt/mt-tb.cgi/75

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)